むち打ち治療 むち打ち治療で支持を受ける理由 交通事故むち打ち治療 専門治療 交通事故Q&A 腰痛対策 身体の痛みQ&A スポーツ外傷 腰痛対策 テーピング スポーツQ&A 外反母趾矯正治療
Information
イメージ
住所:
〒271-0092
千葉県松戸市松戸1331-5

TEL:047-331-3773

営業時間:
月曜日~金曜日 8:00~20:00
土曜日 8:00~17:00
日曜日 8:00~14:00

定休日:水曜日、祝日、祭日
地域情報
QR

HOME > 院長のコラム > 短腓骨筋腱付着部炎のストレッチについて


短腓骨筋腱付着部炎のストレッチについて

■2013/10/29 短腓骨筋腱付着部炎のストレッチについて
短腓骨筋腱付着部炎のストレッチについて、殿部周囲の方法を解説していきます。

腰や股関節の具合が悪い人は、無理に伸ばしたり曲げたりは避けましょう。

1.スタートの形から体を起こして立てた膝に手を置き、伸ばしていた足首をお尻に付けるような形にして手で持ち支えます。背筋を伸ばして腸腰筋をストレッチします。

2.野球のイチロー選手のように足を大きく開き、腰をしっかり落として手を膝頭に置き左右の肩を捻り込む運動は、股関節のストレッチになります。

3.あぐらで座り体を左右にゆっくりと捻ります。次におへそを前に突き出し後ろに引っ込める運動を行います。次に手を伸ばしながら背中をぐぐっと丸めて伸ばします。

4.あぐらの姿勢から片脚はそのまま曲げて、もう片方を後方へまっすぐ伸ばし力を抜きます。そのまま前に手を衝き体をゆっくり前に倒していきます。左右行いましょう。

5.仰向けに寝て膝を立てたら足を組むように重ねます。そのまま組んだ足の膝が床に着くように体をねじりながら倒します。組んだまま反対側にもゆっくり倒します。

足全体のストレッチを十分に行う事でランニングの故障はかなり減らす事が出来ます。面倒ですがじっくりやっていきましょう。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆整形外科・内科など当接骨院から連携・紹介をさせて頂きます☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
まつど中央接骨院
http://www.minagenki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TEL:047-331-3773
住所:千葉県松戸市松戸1331-5
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/MW8b
Twitter:http://p.tl/LZ2h
mixi:http://p.tl/kUu2
アメブロ:http://p.tl/JQHC
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このページのトップへ