むち打ち治療 むち打ち治療で支持を受ける理由 交通事故むち打ち治療 専門治療 交通事故Q&A 腰痛対策 身体の痛みQ&A スポーツ外傷 腰痛対策 テーピング スポーツQ&A 外反母趾矯正治療
Information
イメージ
住所:
〒271-0092
千葉県松戸市松戸1331-5

TEL:047-331-3773

営業時間:
月曜日~金曜日 8:00~20:00
土曜日 8:00~17:00
日曜日 8:00~14:00

定休日:水曜日、祝日、祭日
地域情報
QR

HOME > 院長のコラム > 短腓骨筋腱付着部炎のストレッチについて


短腓骨筋腱付着部炎のストレッチについて

■2013/10/27 短腓骨筋腱付着部炎のストレッチについて
短腓骨筋腱付着部炎のストレッチについて
スポーツ競技やランニングで長時間練習したり距離を長く走ったりすると、足の小指側の出っ張り部分に痛みを感じたら短腓骨筋腱付着部の炎症を疑います。

足の甲を上に反らせる、外側上方に捻る動作で痛みが増加するならば確定的です。

ストレッチは足の故障を防いでくれる簡単な予防方法ですので、気温が低くなるこれからの時期には必ず行うべき運動です。

主には①ふくらはぎ周囲のストレッチ②大腿部のストレッチ③臀部周囲のストレッチの3パートに分けて行います。

①ふくらはぎ周囲のストレッチとしてアキレス腱を伸ばします。ふらつかないように手は掴まりながら行いましょう。両脚を伸ばした状態から更に前脚膝を軽く曲げて深くアキレス部を伸ばすようにします。
次にスタートダッシュの様に片膝を立てて腰を下ろしながら両手を前方に着き、かかとを上げずに体重を前にかけていきます。

一つのポーズに20秒以上はかけましょう。
左右行うので時間をかけてゆっくりやるのがストレッチのコツです。
次回は大腿部のストレッチを御紹介します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆整形外科・内科など当接骨院から連携・紹介をさせて頂きます☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
まつど中央接骨院
http://www.minagenki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TEL:047-331-3773
住所:千葉県松戸市松戸1331-5
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/MW8b
Twitter:http://p.tl/LZ2h
mixi:http://p.tl/kUu2
アメブロ:http://p.tl/JQHC
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このページのトップへ