むち打ち治療 むち打ち治療で支持を受ける理由 交通事故むち打ち治療 専門治療 交通事故Q&A 腰痛対策 身体の痛みQ&A スポーツ外傷 腰痛対策 テーピング スポーツQ&A 外反母趾矯正治療
Information
イメージ
住所:
〒271-0092
千葉県松戸市松戸1331-5

TEL:047-331-3773

営業時間:
月曜日~金曜日 8:00~20:00
土曜日 8:00~17:00
日曜日 8:00~14:00

定休日:水曜日、祝日、祭日
地域情報
QR

HOME > 院長のコラム > ランナー膝(腸脛靱帯炎)の治療


ランナー膝(腸脛靱帯炎)の治療

■2018/09/14 ランナー膝(腸脛靱帯炎)の治療
ランニングで痛める膝周りの疾患で代表的なものが、この腸脛靱帯炎です。

腸脛靱帯は、膝の外側に位置する靱帯で、太ももの外側に筋群がそのまま膝下の外側の骨へ付着しているため、ランニングなどの運動で膝の外側の骨と擦れることで起こる炎症の傷病です。

これは一回ひどくなってしまうと、なかなか治りません。
まずは、ちょっとした痛みの発生を放置せず、適切な初期治療を行うことが重要と考えます。

第一には、休みます。
走ると炎症が増幅するので、1~2週間は休みましょう。痛みが引いても走ればまた痛いので、しっかり休ませます。

第二には、ストレッチです。
股関節から大腿部の外側の筋群の緊張を取るためのストレッチは有効です。
テレビで岡田准一さんがやっていました。

もちろんこのポーズ以外もたくさんあります。

第三には、ランニングフォームの改善と靴のインソールの交換です。
ランニングフォームは、走るフォームを人に撮ってもらいチェックします。
膝頭の位置と爪先の位置をチェックして内股かガニ股かを判別しましょう。それによりインソールの形状も変わってきます。

当院は、患部の痛みを取ることを優先としているので、フォームチェックやインソールは痛みの除去の後に時間を取って行うこととしています。

早く治るためには、まず無理しないこと。
安静も大事な治療です。
安静の最中でも、治療に通ったり、フォームを見てもらったり、インソールを作ったりといろいろ出来る事はあるので、焦らないでじっくりと治すことです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆整形外科・内科など当接骨院から連携・紹介をさせて頂きます☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
まつど中央接骨院
http://www.minagenki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TEL:047-331-3773
住所:千葉県松戸市松戸1331-5
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/MW8b
Twitter:http://p.tl/LZ2h
mixi:http://p.tl/kUu2
アメブロ:http://p.tl/JQHC
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このページのトップへ