むち打ち治療 むち打ち治療で支持を受ける理由 交通事故むち打ち治療 専門治療 交通事故Q&A 腰痛対策 身体の痛みQ&A スポーツ外傷 腰痛対策 テーピング スポーツQ&A 外反母趾矯正治療
Information
イメージ
住所:
〒271-0092
千葉県松戸市松戸1331-5

TEL:047-331-3773

営業時間:
月曜日~金曜日 8:00~20:00
土曜日 8:00~17:00
日曜日 8:00~14:00

定休日:水曜日、祝日、祭日
地域情報
QR

HOME > 院長のコラム > ランニングによる短腓骨筋腱付着部炎


ランニングによる短腓骨筋腱付着部炎

■2013/10/11 ランニングによる短腓骨筋腱付着部炎
ランニングによる短腓骨筋腱付着部炎
ランニングの痛める場所に短腓骨筋腱付着部炎があります。
場所は、足の小指と外くるぶしの中間にある出っ張り部分です。正確には第5中足骨基部の外側に付着している部分です。

足を反らした時に付着部から伸びる短腓骨筋腱が、外くるぶしの後ろを通ってふくらはぎに伸びているのが確認できます。

症状は、歩く時や走る時に足の外側が痛くなります。
対策としては、まず安静を保つようにすることと靴による締め付けを緩めます。
クッション性のある靴の中敷きに変更して、長く歩く時などはテーピングをします。

付着部炎や腱鞘炎は炎症ですので、走れば痛みは引きません。無理すれば疲労骨折を起こしかねませんので痛みの強い時には、安静を指示します。

どうしても走る、歩くが発生する時には、ストレッチとキネシオテープの組み合わせなどで痛みの発生を抑えます。

自宅でお風呂の時に痛い所をモミモミするのは止めましょう。ますます炎症が強まります。
朝、出かける前に足の甲にテーピングを一周巻くだけで痛みが違いますので、その方がより効果的です。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆整形外科・内科など当接骨院から連携・紹介をさせて頂きます☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
まつど中央接骨院
http://www.minagenki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TEL:047-331-3773
住所:千葉県松戸市松戸1331-5
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/MW8b
Twitter:http://p.tl/LZ2h
mixi:http://p.tl/kUu2
アメブロ:http://p.tl/JQHC
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このページのトップへ