むち打ち治療 むち打ち治療で支持を受ける理由 交通事故むち打ち治療 専門治療 交通事故Q&A 腰痛対策 身体の痛みQ&A スポーツ外傷 腰痛対策 テーピング スポーツQ&A 外反母趾矯正治療
Information
イメージ
住所:
〒271-0092
千葉県松戸市松戸1331-5

TEL:047-331-3773

営業時間:
月曜日~金曜日 8:00~20:00
土曜日 8:00~17:00
日曜日 8:00~14:00

定休日:水曜日、祝日、祭日
地域情報
QR

HOME > 院長のコラム > 外反母趾と内反小趾の身体への影響


外反母趾と内反小趾の身体への影響

■2013/10/07 外反母趾と内反小趾の身体への影響
足のトラブルの中で良く挙げられるものに外反母趾、内反小趾があります。

外反母趾は、足の親指が外向きに曲がってしまっている状態で根本部分が靴の内側と当たり痛みが出るものです。

そもそも足には3つのアーチがあります。
①踵~親指付け根
②踵~小指付け根
③親指付け根~小指付け根
このアーチが外反母趾や内反小趾になると崩れます。

足は、家に例えると土台の部分ですから、土台の形が変化すると上の家屋部分はぐらぐらして歪んできます。

長く外反母趾、内反小趾を放置すると膝や腰、首などに歪みによる痛みが発生します。
歪みは筋肉のバランスを崩して骨格の配列を崩します。

肩こり、腰痛、頭痛、しびれなども骨格の歪みが原因の場合も多いと思います。
身体の歪みは、内臓器にも影響しますから消化器系統や循環器系統も影響されることが考えられます。

この足の変形は、早めに処置していくことで改善できるものですから、当院ではテーピングによる矯正を行います。

テーピングの方法は、次回御紹介します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆整形外科・内科など当接骨院から連携・紹介をさせて頂きます☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
まつど中央接骨院
http://www.minagenki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TEL:047-331-3773
住所:千葉県松戸市松戸1331-5
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/MW8b
Twitter:http://p.tl/LZ2h
mixi:http://p.tl/kUu2
アメブロ:http://p.tl/JQHC
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このページのトップへ