むち打ち治療 むち打ち治療で支持を受ける理由 交通事故むち打ち治療 専門治療 交通事故Q&A 腰痛対策 身体の痛みQ&A スポーツ外傷 腰痛対策 テーピング スポーツQ&A 外反母趾矯正治療
Information
イメージ
住所:
〒271-0092
千葉県松戸市松戸1331-5

TEL:047-331-3773

営業時間:
月曜日~金曜日 8:00~20:00
土曜日 8:00~17:00
日曜日 8:00~14:00

定休日:水曜日、祝日、祭日
地域情報
QR

HOME > 院長のコラム > ギックリ腰などの急性腰痛の対処について


ギックリ腰などの急性腰痛の対処について

■2016/11/24 ギックリ腰などの急性腰痛の対処について
ギックリ腰などの急性腰痛の対処について
日常生活や運動の後などに、何もしていないけど急に腰が痛くなる・・・そんなギックリ腰を急性腰痛と言います。

何もしていないけど痛くなる?患者さんは良くそう言います。
「別に激しい運動をした記憶もない」、「特に荷物を持った訳ではない」と腰に負担の掛かる事は特に覚えがないと仰る方が大半です。

ギックリ腰などの急な腰痛は、日常生活での腰へのストレスなどが溜まっている時に、不意な軽めの動作で発生する事があります。

たとえば、デスクワークで座りっぱなしの勤務姿勢が長く、特に運動していない人などは、腰へのストレスが強いと考えられます。
ついつい前かがみになりがちですが、直立している姿勢よりも前かがみで座りっぱなしの姿勢の方が、腰への圧力は強くほぼ2.5倍ほど高まります。

ストレスを抱えたままの腰へ、つい後ろの物を座ったまま取ったり、連続で咳やくしゃみをしたり、何時間もスマホをいじったりなどするだけでギックリ腰発生の状況が生まれてしまいます。

もしもギックリ腰になってしまった時には、無理に動かず横向きになって安静姿勢を取りましょう。

腰の部分が炎症を起こしている最中は、動くと痛みが強く出ます。5日間ほどで炎症は引いて来て楽にはなりますが、どうしても動かなくてはいけない用事のある方などはコルセットや骨盤ベルトなどで固定をしてから動作しましょう。

動けないほど腰が痛い時は、サラシ固定やテーピングなどを行うと大変楽になります。

湿布などがあれば使いましょう。
体は痛みの強い時に無理に温めたりするのは避けましょう。
寝る姿勢も、うつぶせや仰向けは避けて横向きに丸まって寝る方が痛みが出ません。

痛みがいつまで経っても取れない場合は、何か腰痛を引き起こしている原因が重篤な場合があるので、大きめの病院へ御紹介させて頂きます。

とにかくギックリ腰の初期は、安静姿勢を取って腰を固定するものを使い、お風呂などは避けて5日間程様子を見ましょう。

当院では、ギックリ腰の方への施術も行っていますので、ご相談などはお気軽にお電話下さい。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆整形外科・内科など当接骨院から連携・紹介をさせて頂きます☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
まつど中央接骨院
http://www.minagenki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TEL:047-331-3773
住所:千葉県松戸市松戸1331-5
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/MW8b
Twitter:http://p.tl/LZ2h
mixi:http://p.tl/kUu2
アメブロ:http://p.tl/JQHC
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このページのトップへ