むち打ち治療 むち打ち治療で支持を受ける理由 交通事故むち打ち治療 専門治療 交通事故Q&A 腰痛対策 身体の痛みQ&A スポーツ外傷 腰痛対策 テーピング スポーツQ&A 外反母趾矯正治療
Information
イメージ
住所:
〒271-0092
千葉県松戸市松戸1331-5

TEL:047-331-3773

営業時間:
月曜日~金曜日 8:00~20:00
土曜日 8:00~17:00
日曜日 8:00~14:00

定休日:水曜日、祝日、祭日
地域情報
QR

HOME > 院長のコラム > 交通事故治療の打ち切りについて


交通事故治療の打ち切りについて

■2016/05/24 交通事故治療の打ち切りについて
交通事故治療の打ち切りについて
交通事故の治療を続けていく時に、保険会社から打ち切りの連絡が来る事があります。
打ち切りとは、治療費の支払いを今後、保険会社はしないという事です。
つまり自腹で自費治療を行う分には、差し止める事はしないが、自賠責保険の使用は中止する措置です。

このような事態に陥らないために、接骨院・整骨院だけの治療を進める事は注意が必要です。
もちろん、保険会社サイドが接骨院だけの治療で支払いを認めてくれるようであれば、問題にはなりません。
しかしながら、通常は整形外科の医師との情報の共有をしながらの対診(対話しながらの平行する診療)が、自賠責治療を継続する上での前提条件となります。

対診なくして接骨院だけの治療の期間が長くなると、保険会社としては3ヶ月で治療の終了を言い渡す事もあります。

実際に体の痛みが残っていて、生活に支障が出る事が事実であれば、接骨院での自賠責治療を継続する事が望ましいと考えます。
ただ、整形外科医との対診は必須となります。
1ヶ月に最低1~2回、出来れば週1回は整形外科の医師に診断を受けて、患部の状態を記録してもらい、治療の必要と継続の証明をもらう事が大切です。

整形外科医の意見と接骨院の柔整師の意見として、治療の継続が必要としているにもかかわらず、打ち切りが宣告されるならば、裁判所での司法判断に委ねられる事が多くなりますので、弁護士さんとの話し合いを持つ事が望ましいと考えます。

ただ、治療を止めてしまうと治ったものと意見される事が多いので、自費での治療は必ず続けましょう。
月1、2回でも構いません。

治療に関しての事や保険会社がらみの疑問点など、気になる事がありましたら、お気軽に当院にご相談下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆整形外科・内科など当接骨院から連携・紹介をさせて頂きます☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
まつど中央接骨院
http://www.minagenki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TEL:047-331-3773
住所:千葉県松戸市松戸1331-5
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/MW8b
Twitter:http://p.tl/LZ2h
mixi:http://p.tl/kUu2
アメブロ:http://p.tl/JQHC
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このページのトップへ